fc2ブログ
12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

構内施設周囲にも照明を 

前回は給炭給水設備周辺に照明を取り付けましたが、今回は乗務員詰所や浴室などを配した構内施設エリアに照明付き電柱を立てます。
RIMG3837_convert_20220116143730.jpg
今回設置する電柱は2本で、その内の1本は電灯2個付きにします。
で、まずはチップLEDを通す穴を2個開け、LEDを3本通します。
RIMG3838_convert_20220116143748.jpg
LEDに画用紙の笠をかぶせ、木工ボンドで固定・・・
ボンド乾燥後、白く塗装して電灯にします。
RIMG3839_convert_20220116143835.jpg
ハーフラウンドプラ棒2本でLEDのリード線を挟み込み、電柱下部のできあがり・・・
左側の電灯2個付き電柱は電灯の高さを変えていますが、構内施設側を向いているのが構内施設の通路灯で、レール側を向いているのは本線上を照らす構内灯という設定です。
RIMG3847_convert_20220116143900.jpg
GM製電柱を加工して作った電柱上部を取り付けて照明付き電柱2本が完成しました。
RIMG3848_convert_20220116143922.jpg
夜景です。
夜間、休憩室からトイレや浴室へ向かう際の足元を通路灯が照らします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ブログ村ランキングに参加しています。

上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクアップにつながり、レイアウトの製作意欲もアップします。

よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト



カテゴリ: 阿野町線仙嶽駅

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

給炭給水設備に照明を取り付ける 

構内への照明取り付け作業が続きます。

前回は構内灯付き電柱を2本立てましたが、今回は構内灯付き電柱を1本追加し、さらに給炭台と給水塔の横に、それぞれ照明灯付きの電柱を立てます。

RIMG3821_convert_20220109110942.jpg

まずはチップLEDを3本通します。

今回も、すべてのLEDをクリアーオレンジとクリアーイエローを混ぜた色で塗っています。

RIMG3822_convert_20220109111002.jpg

LED発光部に画用紙の笠をかぶせ、電灯を製作・・・

RIMG3823_convert_20220109111020.jpg

ハーフラウンドプラ棒2本でLEDのリード線を挟み込み、電柱に見せかけます。

RIMG3824_convert_20220109111041.jpg

そして照明付き電柱3本が完成・・・

奥の構内灯付き電柱にはGM製電柱利用の腕金を取り付けましたが、給炭台と給水塔の横に立てた電柱の方は腕金なしにしています。

RIMG3836_convert_20220109111119.jpg

夜景はこうなります。

RIMG3830_convert_20220109111100.jpg

これで夜間の給炭給水作業も安心です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ブログ村ランキングに参加しています。

上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクアップにつながり、レイアウトの製作意欲もアップします。

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 阿野町線仙嶽駅

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

構内灯付き電柱の製作 

新年あけましておめでとうございます。
RIMG3843_convert_20220102085153.jpg
今年もコロナ対策を行いながらの生活が続くことと思われますが、コロナ禍前の日常を少しずつでも取り戻せていけるような一年となりますことを祈念いたします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

ブログの方は、相も変わらずレイアウト製作のみに特化したスタイルが今年も続きます。
前回は小ぶりのヤード灯を設置しましたが、今回はヤード灯の周辺に構内灯付きの電柱を立てていきます。
RIMG3813_convert_20220102085220.jpg
今回は構内灯1個付きの電柱を2本同時に製作します。
1本はターンテーブルの横に、もう1本は線路班詰所の前に立てます。
設置場所に穴を開け、それぞれ1本ずつチップLEDを通します。
RIMG3814_convert_20220102085242.jpg
LED発光部に画用紙の笠をかぶせた後、発光部を木工ボンドでくるんで電灯を製作・・・
発光部は電球色になるよう着色しています。
RIMG3815_convert_20220102085258.jpg
直径1.5ミリハーフラウンドプラ棒2本でLEDのリード線を挟み込み・・・
RIMG3817_convert_20220102085316.jpg
GM製電柱加工時に出た端材の腕金を上部に接着して構内灯付き電柱の完成です。
構内灯ということで、こちらはホーム灯よりも電灯の位置を高めにしてあります。
なお、今回のレイアウトは分割収納式ということもあり、電柱の電線は省略しようと思います。
RIMG3820_convert_20220102085335.jpg
点灯させると、こんな感じになります。
奥に立っているのは前回製作したヤード灯です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ブログ村ランキングに参加しています。

上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクアップにつながり、レイアウトの製作意欲もアップします。

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 阿野町線仙嶽駅

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

ヤード灯を作る 

製作中のレイアウトセクション「国鉄仙嶽駅」は旅客、貨物ともに折り返しの列車がある駅という設定です。
折り返し運転は夜間にも行われますので、夜間帯の入換えや機廻しのために、構内にはヤード灯を設置したいと思います。
ヤード灯といっても大型のものではなく、電柱の上部に照明灯が付いているようなローカル線らしい小型の照明塔を作ってみます。
RIMG3798_convert_20211227082620.jpg
設置場所は構内の一番奥となる機関庫の横にします。
まずはチップLEDを3本通しました。
2本がヤード灯用で、発光部を着色してある1本は電柱の下方に取り付ける構内灯として使います。
RIMG3799_convert_20211227082637.jpg
今回は直径2ミリのハーフラウンドプラ棒2本でチップLEDのリード線3本を挟み込み、ヤード灯を作ります。
ヤード灯のライトのケースは直径3.2ミリ内径1.9ミリのプラパイプをカットしたものです。
1ミリ幅のプラ平棒はライトを載せる台にします。
RIMG3800_convert_20211227082652.jpg
ヤード灯は木製のイメージで、電柱と同じくレッドブラウンとフラットブラックを混ぜたこげ茶色にします。
ライトケースはライトグレイで塗装・・・
光が漏れないようケースの内側も着色しています。
RIMG3801_convert_20211227082709.jpg
LED発光部には3個とも画用紙の笠をかぶせ・・・
RIMG3803_convert_20211227082726.jpg
ヤード灯用の2個は、画用紙笠にライトケースを接着してヤード灯のライトにします。
ライトのレンズはライトケースにGボンドクリアーを詰め込んで表現しています。
RIMG3804_convert_20211227082744.jpg
そしてLEDのリード線を直径2ミリのハーフラウンドプラ棒に接着・・・
上部にはライトの台になるプラ平棒を取り付け、それにライトを接着します。
RIMG3805_convert_20211227082803.jpg
もう1本のハーフラウンド棒とでリード線3本を挟み込み・・・
RIMG3808_convert_20211227082824.jpg
プラ棒で電柱頭頂部やライト台の支柱を付け足し、GM電柱加工時に出た端材の腕金を取り付ければ小型ヤード灯の完成です。
RIMG3810_convert_20211227082937.jpg
高さは約9センチで、GM製電柱より3センチほど高くなっています。
RIMG3812_convert_20211227083036.jpg
点灯させると、このようになります。
下部の構内灯は機関庫の出入り口付近を照らします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ブログ村ランキングに参加しています。

上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクアップにつながり、レイアウトの製作意欲もアップします。

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 阿野町線仙嶽駅

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

旅客ホームの電柱取り付け完了 

旅客ホームにホーム灯付きの電柱を立てる作業が今回も続きます。
RIMG3787_convert_20211220082331.jpg
前回でAセクション内のホームは電柱の取り付けが完了しましたので、今回はBセクション内のホームに電柱を立てます。
今回も前回同様電柱2本を一気に建柱していきます。
今回は2本とも二股タイプにしますので、まずはチップLEDを2本ずつ計4本通します。
RIMG3789_convert_20211220082349.jpg
LED発光部に画用紙の笠をかぶせ、木工ボンドで固定後、白く塗れば電灯部分は完成です。
RIMG3790_convert_20211220082404.jpg
そしてLEDのリード線をハーフラウンドプラ棒に接着し、プラ棒2本でリード線を挟み込んで電柱下部のできあがり・・・
RIMG3793_convert_20211220082426.jpg
それにGM製品利用の電柱上部パーツを接着すればホーム灯付き電柱2本の完成です。
電柱下部には、今回も拙い自作駅名標を貼り付けています。
RIMG3795_convert_20211220082447.jpg
Aセクションとつないでみます。
ホーム全景は、こんな感じになります。
RIMG3796_convert_20211220082503.jpg
夜景です。
これで旅客ホーム上の電柱の取り付けは完了です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村

ブログ村ランキングに参加しています。

上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクアップにつながり、レイアウトの製作意欲もアップします。

よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 阿野町線仙嶽駅

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

ホームページはこちらです

カウンター

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム